ドクターワンデルが飼い主に選ばれる理由

ドクターワンデルは人間の歯科医療現場で使用されているヒト幹細胞培養液上清液を、犬用デンタルジェルとして初めて使用しています。

先きにヒトで安全性や効果を確認しているため、安心して愛犬に与える事が出来ます。

ドクターワンデルは現役の獣医師と大学がコラボレーションして出来た、全てが高水準のペット用口臭・歯周病ケアジェルです。

一般的なペット用のデンタルジェルと比べると、有効成分が沢山含まれているのが明らかです。

それなのに、要らない成分は出来るだけ入れないように綿密に設計されています。

特に小型犬は食にこだわりがある犬が多く、身体に良いからどうしても食べてほしいと飼い主が思うものに限って食べてくれない事があります。

その点、ドクターワンデルは自然な甘みのあるトロッとしたジェルタイプで犬が大好きな味に仕上がっています。

よくあるペット用サプリメントみたいにご飯に混ぜるのはもちろん、直接舐めたり歯や歯茎に塗りつけたり噛むタイプのおもちゃに塗ったり等色々な与え方が出来ます。

ドクターワンデルの使い方は?

自分の愛犬の口の中の健康に関心を持っている人であれば、ドクターワンデルを使っていくと良いでしょう。

手軽な方法で自分の飼っている犬の口内環境を改善していく、理想的な状況にしていくことが可能になりますから。

こういった商品は多くの愛犬の飼い主にとってメリットを感じさせるものになっているはずです。

ただ、具体的にどうやって使うのか?に関して不明という人もいるでしょうから、その使い方に関しては知っておきましょう。

ドクターワンデルはジェル状の商品であって、これを愛犬になめさせるということが必要になります。

なめさせることができれば良いので、その使い方としてはいろいろなものが考えられるのですが、例えば指に塗ってそれを犬になめさせる、餌に混ぜてそれをなめさせる、噛むおもちゃに塗ってそれをなめさせる、直接歯や歯茎に塗るという方法が存在しています。

したがって、そういった手段が使えるということなので、頭に入れておくと良いでしょう。

ドクターワンデルの使い方に関して、いろいろな手段が選べるので都合のいいものを使っていくと良いと言えるのです。